最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

eleanor

Author:eleanor
eleanor

    
    

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒龍江省でチベタン・マスチフに教われ男性が死亡 

12月5日、黒竜江所大慶市の薩区八一団地で、犬を飼うことが好きな張明さん58歳が自分が飼っているチベタン・マスチフに餌をやりいったまま戻って来ないことを不審に思った家族が犬小屋を見に行くと、そこには、首と顔の肉がなくなり、両目さえも無くなった頭蓋骨の側で、口の周りを血だらけにしたチベタン・マスチフがいました。



この日、張明さんは普段のように犬の餌を与えるために、犬小屋まで出向きますが何時間も帰ってこない夫を気遣い、交通事故にでもあったか心配になり、息子に犬小屋を見に行くように言いました。犬小屋を見に行った息子が見たものは、首から上の肉が食べられた父親の遺体がありました。その横では顔中を血だらけにしたチベタン・マスチフが舌なめずりをしていました。
息子は母親の元に走って帰り、事情を説明、すぐに警察に知らせると駆けつけた警察が犬を射殺しました。
その後の調査で、現場の状況から、父親の張明さんは元々患っていた心臓疾患の為、犬小屋で倒れ亡くなり、それを“かじった”のではないかとと言う事でした。現に誰一人として叫び声を聞いておらず、小屋内に争った形跡も有りません、まして生前に流れたとする出血量の少ない事からこのように憶測されました。


このチベタン・マスティフの写真は本件とは関係有りません


ELEANOR:このチベタン・マスチフについて少し覚えておきましょう。このマスチフ犬は実は世界で一番高い犬と言われ、中国では130万円以上で取引されています。その中でもチベタン・マスティフはチベット高原を原産地とするチベット犬です。うるさく吠える事をせず低く唸り、虎にも臆さない性格をしているということです。
関連記事
スポンサーサイト
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
127位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外
11位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。