最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

eleanor

Author:eleanor
eleanor

    
    

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月13日 アラカルト 

モルジブで不倫をした150人の女性に鞭打ちの懲罰が行われました。

モルジブでは、結婚した、もしくは不特定の男性と性交渉が有ったとして、150人の女性に対し、現地ムスリム法廷において公共の場所での鞭打ちの刑の判決が下され、それに伴い約50人の男も同判決が言い渡されました。



今年7月初め、18歳の女性が二人の男性との性関係が発覚。法廷において100鞭の刑が下されますが、その時この女性がすでに妊娠していた為、法廷は刑の実行を延期。同法廷は、18歳の妊娠は性交渉の証拠となると語っているそうです。しかし、これに関わる男性は無罪であると宣告されました。しかし、この鞭打ちの刑、刑を実行する人は、腕が肩を高く上がる事を禁じています。
この鞭打ちの刑については国際人権法で、人間として侮辱され人道的でない刑であると訴えていますが、以前に、モルジブで鞭打ちの刑を廃止するデモが行われましたが、モルジブのモハメッド大統領のスポークスマンは、政府は各種の形式の刑を禁止するつもりで、大統領は各党派と協議して、共にこの問題について処理します。”との事です。





広東を中心に、安徽、河南、湖南、等で使われる偽札製造販売ルートが解明


警察によると、10月までに中国全土で偽札を使った犯罪では2198件を検挙し、偽札工場は27件、合計8.1億元(5670万円)相当を押収、関わった手配中の犯人233名を逮捕しています。
現在、偽札は東中部地区から交通幹線に沿って全国に出回っており、偽札犯罪では広東省だけでも、2007年、2008年の2年間で1.1億数元分が見つかっており、全国の15.1%を占めています。



8月11日、1億元程の偽札を製造販売しようとしたスワトウ農民の許少栄、朱映武の2名は死刑を実行されていますが、彼らの設備は、1台のオフセット印刷機で4色工程を行っており、その機械は中古だったそうです。また、元札にはある場所に凸凹印刷が施されていますが、それらは全て手作業で行われており、過去には、かつて“偽札の専業村”と言われる汕尾市の華美村と称されており、そこでは多くの子供は授業が終わって家に帰って両親に偽札を加工を手伝っていました。



ELEANOR:偽札の流通ネットは不思議な場合があり、銀行のキャッシュディスペンサーからも偽札が出てくる場合が有ります。一番多いのは、夜のタクシーでのお釣りだとかが大半を占めるのですが、外国人を専門に狙うのもいるので要注意です。空港や公共の場に置いてあるVISAのキャッシャー辺りも怪しいですね。まぁ、全てでは無いですが、当たる確立は0%では無い事を覚えておくと良いでしょう。



重慶の中級法院では、逮捕起訴されている中国マフィアに対し審理されました。

午前9:30分、重慶市の第1中級人民法院が開廷し審理するのは、楊天慶含む9人で、これら被告人に対し起訴されているは10件の罪状



起訴状によりますと、2005年来、麻薬、密造酒、売春等に関わり、組織で活動。殺人や暴力行為、高利貸し、取立て等を行い、現行犯逮捕された者も含めこれらが裁かれます。
建国記念に先立ち、警察も浄化作戦と銘打ち力を入れているようです。



関連記事
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://eleanor5000.blog66.fc2.com/tb.php/158-81fdb07f
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
121位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外
12位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。