最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

eleanor

Author:eleanor
eleanor

    
    

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人買いという生業があります。 

ELEANOR:少し前に、子供の誘拐について取り上げた記事がありました。あの子の場合は幸いにも恵まれた家庭で育っていたのですが、現実はもっと酷い有様です。今回、それを新聞記事で見かけましたので取り上げてみます。一部、表現が不適切な点があるかと思いますが、理解して頂く為に原文に近い翻訳をしました。

中国で起こる子供の誘拐・・

誘拐された女の子は、"おじさん、お願い! 硫酸を使わないでください。ナイフで切ってください"と哀願していたそうです。

街で見かける子供たちは、綺麗な服を着て、少しだけお洒落して、アイスクリームやハンバーガー、家ではアニメを見て、家族らと楽しく過ごしています。しかし、光と影が有るように、ある日突然に影の生活を強いられる子供もいます。



中国では今でも人買いなるブローカーが存在しています。それらは貧困地域から幼い子供を買っては、売りさばくと言った事を生業としている輩ですが、それは決して、子供に恵まれない夫婦の為だけに存在しておらず、一部の子供は、身体障害者に仕立て上げられ、街角で物乞いとして働かされるようになります。



人買いは、貧困地域からはもちろんですが、時には人買いに売るために他人の子供を誘拐してくる人間も当然います。以前に起きた四川大地震の時に、数多くの子供が行方不明になっている内の何人かはその犠牲になっているようですが、人買いは、買い手がどんな者であろうと子供を集めては売るわけで、特に物乞いをさせるマフィアに売られた子供は可愛そうです。



まず、子供らに身障者であるように仕立てられるのですが、手足を切られるだけでは足らず、最近は硫酸等を顔や頭、体にかけて不自由な体にし、物乞いをさせます。
少しでも、街行く人の同情をかう為、ナイフで切り、それから出る血を見せ、それでも足りなければ切り落とし、最後は硫酸を体にかけてケロイドにしてしまいます。その時に子供たちはか弱い声で哀願するそうです。"おじさん、お願い! 硫酸を使わないでください。ナイフで切ってください"。・・と。
これらの子供達は、もはや四肢は正常では無くなり、これからの長い残りの人生をその状態で過ごさなければなりません。教育も遊びも友達やわがままも言えずに生きていく事を強いられます。



以前に深センのある区で、ごみの山から男童の死体が発見されました。3歳位で、なおかつ人為的に子供の睾丸が摘出されていました。

上海では、物乞いのしている5,6歳位の子供は、何か話そうとすると、ボーボーと音を立てており、注意深く見てみると、その子供の舌は切り取られていました。




大きい街頭で、大雨の最中にも濡れながら物乞いをする幼い子供を見かけますが、いくらお金をあげようと、そこからは動きません。それは彼らの元締めが許さないからです。物乞いをする子供達は身障者と同じに仕立て上げられ、一人で食事したり、寝たり、逃げたり出来ないのです。物乞いして集まる金額が少ないと、硫酸をかけられ、ナイフで切られ、そういう生活しか出来なくなります。



私達が出来るのは、雨が降っていたら止んで欲しいと願うだけです。お金をあげても将来にも、また同じような目に遭う子供がいるのです。
関連記事
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://eleanor5000.blog66.fc2.com/tb.php/167-1d1f1fe0
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
245位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外
31位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。