最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

eleanor

Author:eleanor
eleanor

    
    

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月23日 アラカルト 

金正日総書記はピョンヤンの住宅区を視察しました。

北朝鮮の最高指導者である金正日総書記はピョンヤン市万寿台湾大通りに新しく竣工される住宅区域を視察、その際「今後のピョンヤンは世界的に認められ、どの国が見ても見劣りしない国際都市にするよう」と指示しました。



この住宅都市計画には、現在の情勢が発展するよう事を計画的に実行し、それぞれ特色有る都市地区、道の建設を行い、“人民性、民族性、現代性”の原則下で、合理的に教育、保健、スポーツ、文化等が行われる施設を作るそうです



金正日総書記は、ピョンヤン市に10万戸の住宅の建設工事を行い工事は数年の内に完成させると言っています。
金正日総書記は、この住宅区整備について、建設者達の創造新しい“ピョンヤンの発展スピード”を求め、北朝鮮の新局面を作り出そうとしています






警察車両による死傷事故

10月21日、1台のパトカーが雲南鎮雄県城で事故を起こし、1名が死亡、6名が重軽傷です。



昨日18時頃、鎮雄県烏峰中山路人民公園の前で、パトカーが4台の車にぶつかりながら、仁和堂薬店の軒先で停止しました。目撃者によると、まず1台目タクシーにぶつけその車両がひっくり返えされ、次にマツダの乗用車、3、4台目は2台のマイクロバスにぶつかりますが、その時、学校が終わり帰宅途中でたまたまその場を歩いていた厳美(偽名)ちゃんと厳倫(偽名)ちゃんの双子の姉妹をはねました。





双子のお姉さんはその場で死亡、妹は歯が2本折られ頭部に重傷を負いました。その他4名が巻き添えとなり、救急車で病院に搬送されたそうです。
警察の調べで、パトカーを運転していたのは鎮雄県の人民警察に属する馬という人物で、事故車両は、馬が所属する派出者の車両で事故原因については現在も調査中だそうです。




素早い対応ですね。

フフホトの刑務所で起きた脱獄囚によって殺された刑務所看守の蘭建国さんの遺族に対し、慰問金が出されました。



今回発生した、刑務所脱走事件で唯一殺害された蘭建国さんの家族に対し、内モンゴル刑務所の管理局は担当者を派遣し家族が滞在していたホテルに慰問に行かせました。
司法部刑務所の管理局は慰問金として1万元を妻に預け、また勤務していたフフホト第2刑務所も1万元の慰問金を届けたそうです。その他にも、保険会社は6万元の保険金を家族に送り届けており、その中の2万元は妻に、2万元は双子の娘に、、2万元は両親に、と配分されたそうです。

※総額8万元(約112万円)※殺害された蘭建国さんの給与はおよそ3000元(約42000円)


蘭建国さんの遺影



蘭建国さんが殺害された当時の服が遺族に返されましたが、50箇所以上の刺し傷が有りました。



ちなみに、逮捕された3人ですが完全拘束され事情聴取を受けている写真がありました。






前にもお伝えしましたが、射殺された1名含む4人の内、死刑は2名、無期懲役は2名でしたが、残ったこの3人には死刑が宣告され、それも事情聴取後に直ぐ実施されるようです。
関連記事
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://eleanor5000.blog66.fc2.com/tb.php/174-9bbfd167
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
245位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外
31位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。