最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

eleanor

Author:eleanor
eleanor

    
    

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月29日 アラカルト 

ELEANOR:以前より独り言でステカムなるライブ放送の事を話しておりましたが、当ブログに窓を設置しました。以前からどうしようかと思っていたのですが、この記事を御覧になる方と交流が出来たらと思ってます。ちなみに現在中国在ですが、読者でない方には愛知県に住んでいるとお伝えします。もし、ここから入室された場合は「世捨て・・見てるよ」って言ってくださると本人は喜びます。

日本の記事です。

27日夜、関門海峡で日本海上自衛隊所属の護衛艦「鞍馬」が韓国籍のコンテナ船と衝突、この事故で護衛艦は船首から火災が発生し、乗組員3名が怪我をしました。



事故が発生した現場は、福岡県北九州市と山口県下関の間にある、およそ1キロメートル程の海峡で韓国籍のコンテナは大阪に向け航行中であったらしく、また海上の波は高く無いため事故原因については現在調査中であるそうです。
ちなみに、自衛隊の護衛艦は、全長159メートル、幅17.5メートル、排水量5千2百トン、最大速度31海里で、3台の対潜水艦攻撃のヘリコプターを搭載しています。衝突した韓国コンテナ船は、全長127メートル、幅の20メートル、だそうです。




どうやら前の船を追い越そうとしたタンカーが原因のようですね




ELEANOR:「日本の事故は日本の記事を読む!!」とか言わないでくださいね・・。




昨日の記事から続報です その1

恋愛中だった恋人の母親から交際を反対され、逆上した男が母親を刺殺し恋人を人質に警官らに囲まれ射殺されたテレビ報道が有りました。衝撃的なシーンもありますので閲覧には御注意下さい(中国では夕方とかにTV報道されています)






昨日の記事から続報です その2

一昨日の記事に有った「溺れる少年を救うため3人が死亡」から2日明けた昨日、自らの命と引換えに2名の少年達の命を救った大学生3人に対し追悼式が行われました。







今の中国で1980年代90年代生まれの子供については色々と言われていますが、彼らはそれなりに成長し、また社会的、人道的に、成長しています。

今回の様に、過去、人命を救って亡くなった大学生らを数件紹介します。

名前:林博、張昊、張雪峰ら3名 身分 :遼寧医学院牧畜獣医専門学生 事件内容:2007年7月16日、溺れている少年を救うために川へ飛び込みましたが、張昊と張雪峰の2名は行方不明となり、後に死体で発見されました。

人物:楊継斌 身分: 雲南農業大学体育学院 内容:2008年の春節前夜、楊継斌はバスで故郷に帰省途中に乗り合わせた車内で他の人の荷物を取っている3人組の泥棒を見つけますが、逆に泥棒から暴行を受け最後は肝臓をナイフで刺され死亡しました。

人物:秦占豊 身分:首都経済貿易大学 内容:2005年4月29日、秦占豊は同級生2名を連れ帰宅途中に、その同級の鞄から物を盗もうとするスリを見つけますが、持っていたナイフで刺され死亡。この地域で頻繁に起きているスリや泥棒から同級生を守る為に一緒に帰宅していたそうです。

人物:汪洋与 身分:復旦大学上海視覚芸術学院 内容:2006年11月26日、上海松江大学城の食堂で、一人の女子大生から携帯を盗むのを見かけ、その犯人を追いかけますが、揉み合いながら、相手が持っていたナイフで胸部を刺され死亡。

人物:張華因 身分:西安第4軍医大学空軍医学部 内容:1982年7月、 西安で浄化槽内で溺れる農民を助ける為に飛び込みますが、農民と共に死亡。この彼の死は物議をかもし出しており、農民の命と同等なのかと言う意見まで出たようです・・。

人物:宗玉宝 身分:湖南工学院紡織工学部 内容:2004年5 月2日、湘江で自殺をしようとした同級生を助ける為に川に飛び込みますが死亡。同級生は無事に保護されますが、彼の死は何だったのかと言われていたようです。

ELEANOR:勇敢にも亡くなられた若き人たちに御冥福をお祈りします。


関連記事
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://eleanor5000.blog66.fc2.com/tb.php/186-734c280a
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
202位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外
19位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。