最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

eleanor

Author:eleanor
eleanor

    
    

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月5日 アラカルト 

水難事故の救助

10月25日午前10時40分、江西南康市のフヨウ大橋の南で用水路工事をしていた朱さんが、人が落ちた、と騒いでいるのを聞き現場まで走っていくと川の真ん中で1人の女子が大声で助けを求めていました。



これを見た朱さんは、服を脱いで川に入り彼女を助けますが、朱さんも体力が持たず同僚に助けられ病院へと運ばれました。先に溺れていた女子は朱さんに助けてくれた感謝を述べ、朱さんも何事もなく退院したとの事です。
朱さんは、世の中の為になることは、いかなる難題でもそれにぶつかっていく勇気が必要です。私はそれを躊躇せずにできました。と、語っているそうです。




長沙で、虫食い競争が有ったそうです。










2匹目のドジョウはいますか?

現在、水不足による干ばつが続いている湘江で、先日干ばつした川底部から昔の硬貨が偶然見つかり、その価値たるや、半端では無かった事が街中に知れ渡ると、市民が露出する湘江の河床の上で懸命に御宝探しを始めました。








崩壊寸前のアパート

最近では、上海で建築中のビルが全体倒壊したりしていますが、今回のアパートは人が居住しているビルで崩壊が始まりました。







このビル、一夜にして各部屋の窓が開かなくなり、壁は煉瓦が剥きだしとなり、セメントがボロボロと落ち始めました。崩壊寸前まで傾いたビルは、とりあえず木の棒を差しビルを支えていますが、このビルは山を崩して立てた分譲住宅で7階建てで42軒の居住所帯を有し、一軒は120数平方メートル。去年3月16日に竣工し、6月18日に所有者へ渡されています。その為、所有者が建設会社と話しあいを進める間は、各家庭に1ヶ月90元の見舞い金を出していますが、その少ない金額と、明日をも解らないビルに対する不安、日に日に増える補強の木の棒、居住者の中には借金をして購入した人も多くいるそうです。現在、このビルは危険な住宅とされ、危険等級はC級。危険な住宅はABCDと級で分けられ、C級の意味は補強を行って整理改善することができるレベルで、もし整理改善をしなければ、ビル内の所有者に対し、水と電気の供給停止を行う事が出来るそうです。





ワクチンの生産メーカーが懸命に製造を行っています。



ワクチンの生産現場は3交代制で生産も行っていますが、その中でも鶏の卵を成分として利用する部門は、茹でた卵が毎日貨物トラックに乗せられ、その量たるや5万以上の卵と言います。

関連記事
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://eleanor5000.blog66.fc2.com/tb.php/191-8b3c460d
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
198位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外
26位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。