最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

eleanor

Author:eleanor
eleanor

    
    

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月12日 アラカルト 

12歳の女子学生を殺害した犯人に懸賞金が発表されました。

今年7月中旬、武漢市青山区の野原に少女の死体が発見されました。発見されたのは3日前から行方不明になっていた食料品店の娘12歳であることが判明、死体はすでに腐乱しており死因は頭部陥没による脳挫傷による死亡とされましたが、犯人については死亡した母親からの証言で、武漢市青山区で大工をしていた羅菊山と断定されました。

殺害された被害者と、指名手配犯


7月19日、容疑者の羅菊山は独りで青山区の白玉山街同興村の食料品店に来てビールを買いますが、彼は店内で座り込みながらビールを飲み始めました。午後1時頃には酩酊状態になりますが、支払う金を持っていなかった事と、また顔見知りな為、食料品店を経営する葉さんは、今回被害者となった自分の娘を羅菊山と一緒に家に向かわせました。しかし、娘は一向に戻らず、夜8時、葉さんは武漢市の警察に捜索通報しました。それから3日後の7月21日晩、隣村にある養魚池で変わり果てた被害者が発見されますが、かなり腐敗がすすんでおり死亡原因を断定するにも至らず、、また生前に性的いたずらが行われたかも不明であるそうです。
警察の調べでは、7月21日、羅菊山は自分の親方に電話をかけて、今までの給料をすべて清算してほしいと相談し、給料を取りに来た時に理由を聞くと、人を殺してしまった。と話していたそうです。もらった給料で逃亡を図ったとして武漢警察は羅菊山に対し懸賞金付きの指名手配を行い、同時に、武漢、長株淵、東莞、南寧の4か所で人民警察が非常配備を行っているそうです。





葬儀場で行われた結婚式

鄭州市内の葬儀場に牧師の声が響きます。 “余亮、あなたは張金瑩を妻として受け入れ、一生添え続ける事を誓いますか?” “はい、誓います!”、そう言う彼の目線の先には新婦が眠る白い棺がありました。



新郎の名前は余亮、四川成都人で、ノートパソコン等の販売をしています。新婦の名前は張金瑩、河南鄭州人、鄭州で技術学校へ行っていました。彼らは 2006年12月から恋人同士として付き合いを始め、2009年4月には婚約をしました。当時、結婚式は出来なかった二人は2009年8月に結婚登録を行い、これから新婚生活が始まろうとする矢先の11月8日、新婦の張金瑩が突然、発生性てんかんで亡くなりました。当時、実家で過ごしていた新郎の余亮は直ぐに飛行機で成都から鄭州に駆けつけました。



彼らは貧しくも、結婚登録をした日に買ったお揃いの腕時計をし、その時に彼は彼女に話をしました。白いウェディングドレスを着た彼女が緑の草原の上に立つと、それはまるで天使のようでしょう。それを見てみたい。と。
11月8日午後、彼は彼女の父親から電話を受けます。その声は震え小さな声で「娘が急な病気になりました。今すぐに来てくれないか」。 彼はその電話が普通で無いことを悟り、バス停へ走り、そのまま成都の飛行場から鄭州に飛んでいきました。 午後7時半、まだ移動中の彼に、再び彼女の父親から電話が入り「気をしっかり持ってくれ、娘は亡くなった・・」。電話を受けた彼の頭は真っ白ででも、ただ一刻も早く彼女の姿を見るために彼女の家に向かいます。9日の午後、彼が彼女と会えたのは葬儀場に置いてある棺の中。彼は泣きじゃくりながらも事情を聴き、彼女が生前望み約束していた、ウェディングドレスを着て結婚式をすることを叶えるために、彼は棺に眠る彼女にドレスをかけ、その場に神父を呼び寄せ結婚式となりました。
そして、彼は言います。もう一つの約束。新婚旅行に韓国に行くことを誓い、近い将来には、彼女の遺影を持った彼が約束を守るために、夢想の地へと行くことでしょう。実に悲しくも幸せな花嫁でした。
関連記事
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://eleanor5000.blog66.fc2.com/tb.php/199-1b45c577
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
219位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外
23位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。