最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

eleanor

Author:eleanor
eleanor

    
    

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月7日 アラカルト 

長沙市内の銀行前で青龍刀を持った男が市民を威圧していました。

12月3日午前9時頃、長沙市の東方広場の近くで数百人の野次馬を遠巻きに男が門番のようにたちすくんでいました。この男は益陽桃江の出身で25歳、時折野次馬の方に刀を飾したりして威圧していましたが、到着した警官によって逮捕されました。





事件は、3日の午前8時過ぎ、部屋から1m程の青龍刀を持ち出し、パジャマ姿に運動靴を履いて外に出て行ったそうです。そのまま東方広場の近くにある中国建設銀行の前まで来ると、その場に仁王立ちし集まってくる野次馬連中を睨んでいたそうです。彼が青龍刀で何をしたかったのかは現在取調べ中だそうです。





下半身を失った警官が見事生還しました。

ベトナムで、トラックに下半身を潰された警察官が、事故の直後に見物人と会話を交わし、自分の体を確認していたそうです。

   

病院に運ばれた警察官は、潰され残った上半身は78cmだけでしたが、20名からなる医師団による手当で生還しました。今は歩行機を使いリハビリをしていますが、この施術について医学会を驚かしているそうです。また、この警察官の生命力にも敬服するに値します。

ELEANOR:ちょっと気になった事が・・・リハビリの看護師?さんは、ズラっぽいんですが・・。白衣着てるだけで短パンですよね。・・・・いや、少し気になったもんで・・。気にしないでください、すいません。




エイズ末期患者を収容するタイの寺院

仏像の前では白い麻袋に、一人一人の骨灰が置いてあり、袋には死者の名前が書いてあるそうです。

   

   

  


タイではHIV感染者は100万を上回ると言われていますが、この仏陀寺は1992年頃から1万数名の末期のエイズ患者を引き取って世話をしています。この仏陀寺は僧侶以外は世界各地からのボランティアで集まった人たちで成っています。この寺の存在はエイズ患者にとって人生最後の感謝を述べる場所でも有るようです。




トラックが横転して火災、積荷は地元民が持ち逃げ

先日、北京から香港・マカオに向け、タイヤや銅線。エアコン等を積んだ貨物トラックが高速道路で明け方3時頃に横転し火災が発生しました。




この事故で死傷者は有りませんでしたが、横転した歳に積んでいて荷物が散乱。その散乱した荷物を、事故を知った近くの住民たちがリヤカー等を持ち出し略奪し始めました。午前10時頃には、集まった住民は数十名にも及び荷物を運び出していたそうです。
関連記事
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://eleanor5000.blog66.fc2.com/tb.php/223-d0c894b6
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
166位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外
15位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。