最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

eleanor

Author:eleanor
eleanor

    
    

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国の空母”遼寧”で艦載機が離発着成功。 

ニュースとかでご存知とは思いますが、中国の空母 ”遼寧” が艦載機による離発着に成功したとありました。
これまで、着艦の際に使われるワイヤー開発が出来ないとか、速度が足りないので離陸できないとか、
怪しげな話が数多く出ていましたが、確実に進歩しているのは確かなようです。

さてこの空母、ご存じの方もいらっしゃるでしょうがソ連から買い上げた物で、
1985年12月6日にウクライナ・ソビエト社会主義共和国・ムィコラーイウの黒海造船工場で起工され、
1988年11月25日に進水したのですが、ソ連が崩壊した事をうけ船体が100%、機関が80%、その他の部分が20%
という建造途中で予算停止。そこで政府は第三国に搭載機込みで約40億ドル(艦が20億ドル、搭載機が20億ドル)
で売却を予定。あまりの高額に買える国はなく、ムィコラーイウの岸壁に係留されたまま放置され
他の艦に移設可能な装備を撤去されるのを待つだけとなった。

qw18001_20121125164446.jpg

しかし、本艦をスクラップとして2,000万ドルで売却する意向を示しマカオの「中国系民間会社」である創律集団旅遊娯楽公司が中国本国で海上カジノとして使用する予定として1998年に購入した。
2001年中国本国に回航され2002年3月3日に大連港に入港。西区4号埠頭に係留された。
機関等を含めた船体修復等を行い2012年10月12日に大連港を出港した。  とあります。

今回は、色々と噂される中で艦載機の離発着成功という事ですごいニュースになりました。
qw18005.jpg

qw18002.jpg

qw18004.jpg

qw18010.jpg

qw18008.jpg

qw18007.jpg

qw18013.jpg

qw18016.jpg

と言う事です。
なおこの船は当初蒸気タービン4基でしたが、売却された時にはエンジンは無かったそうです。
それで今はディーゼルエンジンが積まれているのではないかと言われています。

関連記事
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://eleanor5000.blog66.fc2.com/tb.php/244-7c67f8fd
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
253位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外
26位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。