最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

eleanor

Author:eleanor
eleanor

    
    

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歩いてますか? 

最近は道を歩くという事を怠っています。

最近では体は硬くなり運動不足による息切れなど日常茶飯事。しかしそれは日頃の不摂生による
生活病。死ななきゃ治らない・・程度に考えておりましたが、
ここまできて軽度の脳梗塞・・・を患い、かねてより問題の有った心筋炎も中度に・・。
おかげで手足の先端部、毛細血管まで血液が流れにくくなり、よって四肢先端のしびれが治らない。
悪循環とは良くも言ったもんです。
医者からは酒と煙草を辞めてビタミンを含む野菜の摂取が出来る食事をするように毎回毎回言われます。
そう、仕事が終われば一人で焼肉屋に行って、ホルモンとレバ刺、カルビを注文し、これにマッコリ。
1時間程度をゆっくり過ごし、ほろ酔いで家に帰るか遊びに行くか考え、一人で過ごす帰宅より束の間の
夜を徘徊。時計は正確に過ぎる時間を刻み、家に帰ると悲壮感だけが残り明日こそは・・・と思うも、同じ事の
繰返し。

私が私である以上変わりはしない性格と根性。
嫌気差す時もあるけど、昔からの付き合いである自分の性格を、時に宥め、叱咤しながら
ここまで生きて来ました。
母は私と同じ病気で47歳でこの世を去り。父は死に目にも逢えませんでしたが70過ぎていたようです。

楽なことは無いんだぞ。楽な道は無いんだぞ。
解っている、解っている、そんな事は解っている。俺も一人で中国で何とか生きて生活している。
しかし、生きている場所、生き様、家族、会社、金、車、家、手に入れても納得しねぇ。満足しねぇ。
金を手に入れようと、どんなに綺麗なオネェちゃんが隣にいようと、性格は変わらない。生き様も変わらない。

よし。今日から生まれ変わった気分で頑張ろう!

どこの学校の、会社のスローガンですか?
ここまでくるのにおよそ半世紀かかりました。
でも、もういいよな。お袋。
何にも足しにも成らなかったけど、もういいよな。

これからもいまのままゆっくりと歩いて行っていいんだろ?

この道をゆっくりと歩いて行くよ。

ただのボヤ記です。


ここ最近は、私が興味引くネタが有りません。
そこで皆様からリクエストを頂きたいと思います。
自己主張が強い私ですが、視点を切り替え閃きよる観察力(爆笑)は他の追従を許しません。
あらゆる文献から過去の統計も確認しながら記事を書こうと思います。
どのような事でもかまいませんので、リクエスト下さい。
まっております・・・。

ちなみに・・これも扱いによっては都市伝説になると思い扱わなった件があります。
このサイトを訪問される方なら聞いたことはあると思いますが、ダルマ。
そう、手足の無いダルマですね。
おおよそ、同じシチュエーション(物語)で、必ず話のキーがあります。
女性の一人旅、東南アジアの山岳部、寺院、旅行先で行方不明、
卒業旅行に出かけた大学生が田舎の見世物小屋で見たものは!!!暗闇でうごめく物体、
あなたは日本人ですか?と問いかける瞳孔が開き手足のない女性・・とかのたぐいですね。
まぁ、概ねこのパターンで話が一話出来ます。

でも、そんな私でも昔は一時期は本当にいるだろうと信じ探しに行こうと考えた時もありました。

私が住んでいる国には乞食村というのが昔あって、そこには若い夫婦など皆無で
年寄りばかり、しかし幼少の子供が多い。しかし、しかし、皆何かしら体の一部が欠落、欠損している。
手足をばたつかせれば辛うじて移動できる程度を残している子供らがいっぱいいました。
人売りから赤子を買って手足を不自由にし数年で都心部へ連れて行かれ道行く人々からお金を恵んでもらう。
この商売が数年前まで実際にありました。今でこそすっかり見かけませんが、お前らどこからどうやってこの道路に来れたのよ?と聞きたくなるくらいの場所にもいました。

このサイトでも数年前に扱っているので過去ログから写真は見れると思いますが、
ダルマは、この類とは明らかに違う外国人の、それも成人女性の事ですから本当にいるならば、いるならばですよ・・
噂で広まっています。家族の秘事は隠す民衆ですが金を払ったとか人に連れて行った貰ったとかなら
必ず情報は流出します。
それが無いのは事実では無いからでしょう。
都市伝説。この言葉でいい加減な話を作る気も余力も有りませんが、リクエストにダルマは書かないで
くださいね。これ以上調べようが無いほど調べました。でも何も有りませんでした。

グダグダと長くなりましたが、あさってより久しぶりの日本です。
免許の切り替えや、ビザ更新、市役所の手続き等やることがいっぱいです。

これもそれも、明日を歩くために必要な事ですからね。
関連記事
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://eleanor5000.blog66.fc2.com/tb.php/271-7bd6453b
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
245位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外
31位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。