最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

eleanor

Author:eleanor
eleanor

    
    

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行方不明 その1 

以前より行方不明について何かと調べておりますが最終的には神隠し等の古文に行き着きます。このブログでもちょっとした事を含め数回取り上げていますが、行方不明でも人為的でも自己都合でもない、どうにも説明できない行方不明は有るものです。小さい子供、失踪に心当たりがないと証言する身内や友人、等々わずか数秒でいなくなるケースも含め何が起きているのでしょう?

ウィキペディアを見てみると神隠しと共に結界という言葉有ります。結界というと何やら四方を荒縄やしめ縄で囲まれ、その中には祭壇が置かれていたり、その中で行われるお焚き上げやらを想像するのですが、そういう結界ではなく地域領域による結界のようです。昔はその結界(領域)を超えないように、道標、地蔵、祠、一里塚とかが作られたとあります。これらは旅人や外来者が道に迷わないよう、結界を超えないようにと地域住民らが注意勧告の為に立てた(建てた)モノのようです。

そもそも結界というのが普通に生活する我々に見分けがつくのでしょうか?
現世と常世(とこよ)の境で、現世からの結界を一歩踏み出すと常世へと誘われ、その世界は時間軸が無い死後の世界と言われます。
パイレーツ・オブ・カビリアンの2章から3章でジャック・スパロウがデイヴィ・ジョーンズによって送られた先が世界の果てという不老不死の異次元空間であり、彼の仲間がそこから彼を救い出すために海図をサオ・フェンから受け取りヘクター・バルボッサを中心に航海に出るシーンが有ります。この時の結界を超えるタイミングは、デイヴィ・ジョーンズの命令により発動したクラーケンに襲われた時となります。その後は、時間軸のない世界が広がる場所で繰り返される妄想と空想の世界で生活をしていた。話は逸れましたが解りやすい例であると思い取り上げました。

そこで、もう少し結界というキーワードで掘り下げてみると神隠しには「遭いやすい気質」があるといわれ、子供の場合は神経質な者や知的障害がある者、女性の場合は産後の肥立ちが悪いなど、精神的に不安定な時期に遭いやすい、とされる。とあります。女性の場合は結婚の前後の時期にもなるようです。

先日この常世へ移動したのではないか・・というビデオを見つけました。以前も書きましたが純粋に映像が加工処理されていない事を前提に話を進めます。

このビデオはYoutubeの中にあり、閲覧数がすごく少ない心霊動画投函集の一つです。
ビデオ冒頭に写っている若者が映像記録付きのラジコンカーを購入し近くの公園で撮影をしながら遊んでいた時に写っていたそうです。映像から最初は公園のグランドから始まり後はその公園内の並木路を撮影しているようです。


Youtubeへのリンク。タイムランで4分42秒程から始まります。
(このビデオは6月30日に投稿者により削除されました・・残念です)

1_20130627110459.jpg
ラジコンカーで遊び始める若者。

2_20130627110516.jpg
並木路を走るラジコンカー。

3_20130627110501.jpg
画像に突然入るノイズ。

4_20130627110518.jpg
昼の映像から突然暗くなるり、左右にはお墓のようなものが見える

5_20130627110502.jpg
左側下にくっきりと若い女性が見える。(※横に寝てる顔を矢印の方向へ拡大し起こしました。)

6_20130627110519.jpg
右側下に人顔をした白い物が見える。

映像に写っている2体の表情。女性は比較的に新しくもう一体はかなり古いであろうと思われ、左側の女性は自分の身に何が起きたか解らずそこから動けないと言う様子。その反対で左側の白い顔であろうモノの表情は長い間寂しくもっと引き込みたいという表情。突然現れたラジコンカーに「何だ?おまえは?」って表情ですね。
映像の説明では、その地に昔あったお墓へ時空を超えて写り込んだのであろうか?と括ってます。
この場所が何県のどこかは解りませんが、もし右側の女性が行方不明者の名簿に載っているのであるなら、神隠しと言われる全貌が解明できるかもしれません。そしてその時空へ行くためのきっかけがこの場所に有るということになります。
(※なぜラジコンカーは現世に戻れたのかというのは有機質と無機質の違いかもしれませんが不明です)

さて、少し話は逸れますが心霊写真や動画には写る写らないということがあります。また人によっては見える人見えない人とかがいます。ガラス越しやカガミ越しで見えて肉眼では見えない。いくつかの映像を見ている内に少し気づいた事が有ります。人間の目でもカメラでもレンズを通して被写体を確認しますよね。もしかするとそのレンズによって見える見えない、写る写らないがあるのではないかと。
いわゆる見える方は、普通の人より水晶体や角膜厚みが違うのかもしれません。
一度試してみてください。カメラのレンズ前にもう一つレンズを置いて写すことを・・。そのレンズは何でもいいです。コップの底でもガラスの灰皿底でも、凹凸があるものなら何かしらの変化が有るかもしれませんが、必ず自己責任で行なって下さい。そうも言いながら私はヘタレなので絶対しません。
これからの季節、肝試しや廃墟探索は十分に注意して万全の心構えと知識で行ってください。モラルも守って・・。

話は逸れましたが、ここで写真を見てこの女性が身近な人であるならご一報下さい。

関連記事
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://eleanor5000.blog66.fc2.com/tb.php/277-fec76023
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
198位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外
26位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。