最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

eleanor

Author:eleanor
eleanor

    
    

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自業自得、いや、墓穴を掘る・・その模範者のようです。 

15日午前、成都市の各メディアが次々と"車に貼った写真の妻を探しています"と、写真を貼った車を運転している男性を報道しました。この男性は、名前は肖という59歳になる男性。車に貼っているのは、今年25歳になる朱という男性の妻。先月の11日から行方不明になっており、新聞各社がこぞって彼を取材に来ました。

肖さんの前に集まった報道陣に対し、"妻よ、あなたは何故、私達の家庭を捨てますか?あなたが早く帰って来る事を望みます!"肖さんが自分の車の前で、テレビシーンで有るかのように泣きながら訴えます。



さて、この肖さんは、12年前にも先妻の陳から捨てられ、娘を不憫に思い、その数年後に故郷の涼山州に住む朱という女性と2004年に結婚。2人は年齢が離れていましたが、妻の朱は彼を愛していたそうです。それからは夫婦二人で薬屋を営み、その間に肖さんは漢方薬の勉強をし、香港大学の医学博士の称号を獲得。メーデー労働模範で表彰もされました。しかし、彼の妻は先月の11日、約18万元(約280万円)の金を持ったまま消えてしまいました。肖さんは、妻が殺されているかもしれないと心配し、新聞社に対し妻を探す事を手伝って下さい。  と、ここまでは肖さんの話。

ところが、この一連の話の内容に不信感を持った記者がいました。
取材の中で肖さんは、いかに自分が努力したのかを説いていましたが、「香港大学の博士学位証明を見せてください」と、ある記者が問うと、肖さんは、それは出来ませんと断りました。「まさか、学位は事実ではないのですか?」と再び詰め寄ると、彼は国内の多くの名門校から招へいされるため、今は有りません。と答えました。そこで、"メーデーの労働模範"の表彰状を見せてとお願いすると、店の陳列館に記者らを連れ行きます。
この陳列館、3,4百平方メートルの広さが有り館内の壁には、肖さんが有名人と一緒に写っている写真が有りますが、そこにあるガラスの陳列台に"メーデーの労働模範"の証明書が有りました。しかし、その証明書に押されてある証明印は"全国新聞の文芸欄書画センター"の公印でした。

この事を肖さんに問いただすと、肖さんは、その記者のノートを奪い今回の記事が書かれたであろうページを破り取り上げてしまいました。そして、その店にいた保衛課?の男が来て記者を威嚇し始めました。
ノートを取り上げられた記者は、"今回は明らかにあなたが取材を招待したのに、どうして私の取材ノートを破りますか?"と、聞くと"あなた達が取材に来たのは、こんな事ではありません。何か他の意図があるのですか?"と"保衛科長"は、やや興奮して言いました。記者がいくら話してもノートが返される事が無いので警官を呼びますと意って、携帯から警察を呼びました。
記者はその薬局をから出ようとしますが、"保衛科長"と肖さんが立ちはだかり店から出れない時間が30分程続きました。記者は双流県公安局の劉警官に電話しますが、その会話で劉警官が聞きます"その薬局の支配人は肖という人ではありませんか?"・・。話によると、劉警官は何ヶ月前に、ある人からのタレこみで、成都のあるテレビ局に肖という人が不法に医者をやっているとあり、"保衛科長"がその時のテレビ記者らの取材を追い返した事があると言いました。
龍警官は、以前にも不法医師行為について、肖さんを取り調べたそうで、関係する職能部門に問い合わせをしているらしく、今回の件ではっきりしているのは、肖さんと朱さんはが確かに夫婦であり、しかし、朱さんは夫の何かが嫌になり、また、警察に対し家を出る旨を伝えているため、警察では失踪扱いせずにいる最中に、今回の新聞記者を集めて・・と言う事でした。話をした警官も、肖さんの事は理解していると話しました。




ELEANOR:この文中にある、証明印の名前「全国新聞の文芸欄書画センター」に笑いました。まぁ、中国では多々有る事で、よく見ると一文字違うとか・・。おそらく妻が金を持って行ったも戯言でしょうが、中国はメンツを何よりも大事にする国。彼の行動はその典型的なパターンですね。逃げた奥さんが幸せになるよう願いますが、このような出方をした女性の行き着くところは一つしかありませんがね・・・。何ともせつないです。
関連記事
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://eleanor5000.blog66.fc2.com/tb.php/62-a721aa7c
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
166位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外
15位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。