最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

eleanor

Author:eleanor
eleanor

    
    

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾、台北市の企業登記数が4千社減少、賃料6%下落 

台北市で企業として登記されいる数が、この1年半で4,600社以上減っているそうです。これに伴いオフィス・商業店舗等の賃料は下がっており、昨年から続く金融危機当初からの下落率は約6%。これらの現状に不動産仲介業者らは、短期での回復は難しい情勢とみているそうです。



台湾で不動産仲介大手の永慶房屋の調査によると、昨年1月から今年7月までの間に登記企業数は4,641社の減少。従業員数は3月から3%以上落ち込んでおり、地区別では内湖区は増えているもののの中山区では1,000社近く減ったそうです。
現在は世界各国の経済指標が改善の兆しをみせているようですが、台北市の就業環境は改善しておらず、台北市の8大商圏オフィス・商業店舗の賃料は、昨年第3四半期に比べて今年第2四半期は1坪当たり平均で5.9%下落しています。また、すべての地区で賃料が下がっており、空室率も6.6%から9%へ上昇しているそうです。
これらの背景には、企業の営業停止の動きが新設よりも早く、台風8号による被害や新型インフルエンザ等の心理的な下押し要因があり、目先は反発しにくい状況にあるようです。

台湾キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!って感じですね。(失礼)
関連記事
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://eleanor5000.blog66.fc2.com/tb.php/89-ee4dd70b
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
193位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外
24位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。